周流 れんしゅう日記京都の交流武術研究会 周流での練習日記です。
周流では太極拳、柔術や杖術を練習しています。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
初詣、練習開始、新年会 21:43
今年は初詣しなかった。周流の練習は7日から開始。金曜日は神社の境内の中の道場を借りているんで、行く際挨拶を神殿の前でしなければならないので、それは初詣になったのかな。つめたい部屋で少人数の初練習は柔術だった。

8日は子供の教室開始。子供が久しぶりに練習すると、ちょっと忘れたところもあったと思う。しかし去年は一通りの基本をもやったから早速新しい課題に入った。これからどうなるかは楽しみ。

8日の夜は大人の教室はまだ休みで、そのかわりに新年会。昨年何人か新しい人入会したし、そして新しい支部、子供の教室、もあり、結構賑やかな新年会になった。皆楽しそうでよかった。終わってから、近くのバーで二次会、私は最後まで残らず途中帰った。





[周流では京都市の右京区太秦にて太極拳、中国武術、気功、推手、武器術として杖術や短棒、その他、柔術、格闘技、スパーリングなどの武術の練習を行っています。](太極拳)(サイトマップ)(武術・格闘技教室)(柔術・杖術教室)(サイトマップ)(格闘技・スパーリング)(サイトマップ)(周流ホームページ)(支部からすま武術教室)(支部こども武術教室
JUGEMテーマ:スポーツ
JUGEMテーマ:スポーツ
| 練習日記2011 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by しも
2010年を振り返って、MMXI年に向けて 01:58


すでに一年間すぎてしまい、もう一年間が始まった。年々時間がだんだんはやくすぎてしまう。

振り返ってみてみると去年は本当にすごい一年間だった。周流や多くの人にとっても、私個人にとっても。いろんな出来事があり、どれも単独で革命的な出来事だったはずだが、一年間の間にはこんなに沢山の事があるとは、本当に大きな一年間だった。

周流の組織がうまれ支部が出来た、そのpr。ロゴマークや道着。第二の支部も出来て、その読売新聞や京都新聞の取材。周流が始めてマスメディアに取り上げられた事となった。それから有名になりすぎて、周流の多くの教室が引っ越ししなければならない事となった。それも焦っていろいろ見て探して、いい引っ越しになるための忙しさ。一年間終わると生まれたばかりの組織がさらに変化し、教室もかわり、第一の支部の制度や目的も完全にかわった。本当に劇的な一年間だった。普通なら大きいなニュース、試合の優勝、周流の講習会の再開、飲み会や合宿やそれらに来た古い久しぶりな生徒、合宿の新しい講習会のような制度、が薄らとしか記憶に残らない。半年前にあった試合は去年のように遠く感じる。

ま、はやい話、いっぱいあった一年間だったという事。周流にとっては大きな飛躍年。何の飛躍なのか、どこへ飛んだかというのは、今年分かる事でしょう。大きいものがこれから育てられるでしょう。

個人的な変化も劇的だった。家の変化も、仕事も、(始めての)尺八コンサート二つも、周流の以上の変化に関わる事もあり、怪我に悩まされて練習メニューがかわった事も。私が一つの新しい支部をやる事も大きな変化。それによって(か)、欲望も不思議と突然大きくかわった気がする。自分も新しい何かを生み出そうとしている。しかし新しい何かまだ何もない。そういう意味で、あの凄まじい夏と同様に少し息苦しい年でもあった。これから生まれてくる。今年はいろんな変化の実を結ぶ年かも知れない。そう感じる。

これもまた元日、雪の鴨川、水鳥。
| 管理人からの知らせ | comments(1) | trackbacks(0) | posted by しも
11月、12月の推手の集い 23:55


毎月、第三日曜日は推手の集いが行います。自由な、いろんな違う武道をやる人が集まって一緒に練習する珍しい集まりです。太極拳や他の中国武術はもちろん、日本の武道各種などそれぞれ、いろんな人と出会える場です。(推手の集いhpクリック推手の掲示板クリック)。

11月も12月行ったけれども、最近毎回新しい人が来る。いろんな意味で、違う世界を見る人たちが集まって交流している事が面白い。珍しい集まりだろう。自分の最近のテーマはよく知っている人と一緒に練習し、受け身ばかりをとること。その時その時のテーマがあり、得られる事がある。新しい人とやるのも大きいな刺激になる。

12月の集いはお月さんは奇麗だった。
| 推手の集い | comments(1) | trackbacks(0) | posted by しも
新年の挨拶 20:29


あけましておめでとうございます。
去年はいろいろお世話になりました。今年もよろしくお願いします。

沢山の目を集めていたブログだけど、放流してしまい、申し訳ないです。いろんな事で忙しくなり、教室も複雑になり(同じ日にいくつかの教室が行う)など、こまめに書けない、あるいは書かない方がいいかも知れない。今年はどういう形で書くのか、今検討中。すみません。

今年はどんな一年間になるでしょう。元日はいつもの河原でのお散歩。元日らしい空気の匂いがした。新しい。光も違う気がする。大晦日に降っていた雪がまだ積もっていた。知り合いと知り合いの子供が河原でそり遊びをしているのを見つけた。一日中ビデオみようと思っていたが、その夢がやかんとともに、ねこによって引っくり返された。こたつの布団も、したに敷くカーペットみたいなやつはビショビショ、その下の畳もスポンジ状になり、掃除の日になった。元日らしい。

雪は水鳥の闊歩を証言する。きゅうな斜面、半溶け状、鳥はいったいどこから歩いたか!と思わされる。
| 私生活 | comments(1) | trackbacks(0) | posted by しも
公園での杖 17:38


火曜日は杖術の練習でした。

ゲートボールコートのところでの練習。今週は寒くなった。最近、数年ぶりの野外練習が始まったので、野外練習用の服装、何がどの温度に適切か忘れている。(以前外用の練習服を沢山揃えて、どれがどの特徴かという話)。三人で練習した。新しい技もあったけれど、実は何年も前にやった技。長い間寝かしてもう一度やると、全然違うものになっている。自分の中の変化、先生の教えの変化、相手の変化。何でも、一つの状態を保てない。

雨の心配は少しだけあったが、晴れでよかった。
火曜日の比叡山、南の肩。秋が始まる。





[周流では京都市の右京区太秦にて太極拳、中国武術、気功、推手、武器術として杖術や短棒、その他、柔術、格闘技、スパーリングなどの武術の練習を行っています。](太極拳)(サイトマップ)(武術・格闘技教室)(柔術・杖術教室)(サイトマップ)(格闘技・スパーリング)(サイトマップ)(周流ホームページ)(支部からすま武術教室)(支部こども武術教室
| 練習日記2010年 | comments(4) | trackbacks(0) | posted by しも
新しい生徒が来た 23:57


昨日はこどもの教室を教えてから、太極拳、気功の教室に参加し、帰りました。

今回は新しい生徒が入会し、その生徒に太極拳の基本を教えた。一緒にゆっくり練習して、一緒に覚えて行く気がした。

晴れだったが、くもりの日の比叡山。





[周流では京都市の右京区太秦にて太極拳、中国武術、気功、推手、武器術として杖術や短棒、その他、柔術、格闘技、スパーリングなどの武術の練習を行っています。](太極拳)(サイトマップ)(武術・格闘技教室)(柔術・杖術教室)(サイトマップ)(格闘技・スパーリング)(サイトマップ)(周流ホームページ)(支部からすま武術教室)(支部こども武術教室
| 練習日記2010年 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by しも
急な成長 17:12


先週は五回目の土曜日で休みだったので、昨日は久しぶりのこどもの武術教室となりました。

内容は今回ミットをもう少し長くやって、相対練習もやって、つきの種類を少なめ、という配慮。最初の一、二ヶ月はこどもにとって分かりにくい印象だったけれど、今日と前回は全員が急にいろいろな動作が上手くなっている気がした。嬉しいこと。やはりこどもの感性があり、それは大人と違う。それを利用しようと、毎回やり方考えているけれど、これからも上手くなれるように努力したい。今回参加は控え目にした親はそれは子供がより長く深く練習出来たらと思っているから、という。母の心。真剣に来てくれている事は何より大切。この教室を育つのはこれから楽しみ。

最近晴れな日が多くて、気持ちいい秋の空気が奇麗です。この前の花。





[周流では京都市の右京区太秦にて太極拳、中国武術、気功、推手、武器術として杖術や短棒、その他、柔術、格闘技、スパーリングなどの武術の練習を行っています。](太極拳)(サイトマップ)(武術・格闘技教室)(柔術・杖術教室)(サイトマップ)(格闘技・スパーリング)(サイトマップ)(周流ホームページ)(支部からすま武術教室)(支部こども武術教室
| こどもの教室 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by しも
高まる意識 23:44


金曜日は杖術柔術教室の柔術練習日でした。

剛と柔の練習があり、両方は必要と。柔というのは本当の止められない必ず勝つ力だという気がするけれど、剛を感じない、出せない、何より耐えられないと、本当の柔を出せない。スパゲッティーになってしまうんで、食べられるだけ。剛と柔を両方知るための練習だった。今回は以前やっていた繋がる練習。面白い悔しい練習だった。それに練習は忙しく感じる。というのは、掃除はもちろん、新しい練習場はマット、そして絨毯、いろいろ用意して、最後に片付けて設置する物事もあり、そしてピタッと守らなければならない門限もある。しかし、その忙しさや条件は練習自体にいい影響をもたらす事もある。忙しく、一分いっぷんを大切に、そして相手と集中してやる、皆で用意と解体。グループ意識もより高まったかも。この新しい場所は悪くない。
剛と柔。

記事を練習終わってから一週間以内に書けてるのは何ヶ月ぶりでしょう。
秋の風景。





[周流では京都市の右京区太秦にて太極拳、中国武術、気功、推手、武器術として杖術や短棒、その他、柔術、格闘技、スパーリングなどの武術の練習を行っています。](太極拳)(サイトマップ)(武術・格闘技教室)(柔術・杖術教室)(サイトマップ)(格闘技・スパーリング)(サイトマップ)(周流ホームページ)(支部からすま武術教室)(支部こども武術教室
| 練習日記2010年 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by しも
コンサート 13:23


水曜日は祭日で休みだったが、尺八のミニ・コンサートを開いたから、忙しくて、休みと感じなかったです。ほぼ始めて一人でソロコンサートを開きました。実を言うと、私はそれほどの演奏者ではないけれど、尺八の先生がどんどんやって下さいと言うし、私もいろんなところでいろんな状況で吹いているとより早く成長が出来るような気がしますなので、恥ずかしながら、やりました。知り合いのブーティーク集落みたいなところでコーヒーとケーキセットつきでの演奏でした。来てくれた人は楽しんだらしいからこそ、次回はもっと奇麗に吹かなくちゃと、思ったところです。しかし楽しい経験だった、私も。このチャンス与えてくれた方々、プロデュースしてくれた方々、感謝します。またやりましょう。

自分が忘れないよう、吹いた曲名を書きます。民謡と本曲:稗搗節、五木子守唄、ソーラン節、赤いくつ、盤渉調、おこさ節、南部牛追唄、雲井獅子。今回新しいカテゴリ「尺八」を作りました。過去の記事も追加するかも知れません。

帰りのお空。秋になりましたね。温度や空気の感じが、幸せです。
| 尺八 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by しも
二つの柔術の日 23:55


10月29日、金曜日は新しい練習場での二回目の練習でした。この日は前半は元々「杖術・柔術教室」だった練習時間で、内容は柔術だけでした。後半の時間は元々「スパーリング教室」だった時間で、内容は柔術スパーリングでした。(今までこのブログの記事のカテゴリーは教室別だったが、同じ日の二つの教室が行っても、一つの記事に纏めたいと思います。カテゴリー考えなおすかも知れません。)元々と言っても、まだその二つの教室という形で、ただ同じ日にやるだけです。

杖術柔術教室の柔術と、スパーリング教室の柔術の練習内容の違いは、前者は基本的な技練習が多くて、スパーリングが少ない。スパーリング教室はスパーリング、ようするに自由な動きが多い。どちかが基本でどちかが上級レベルとも言えない。

柔術は私の得意分野ではないが、それこそ悔しいこと。前半は相手の力を感じて、あわせて流す/投げる練習をした。下手だけど、今回は前より感じれて実行出来た。後半は基本の絞め技を練習してから、グラウンドでのスパーリングをした。まだまだ力入れ過ぎとの感想。

その日の天気は良かった、夜になると雨降りそうだったが。これはその一週間前の空。





[周流では京都市の右京区太秦にて太極拳、中国武術、気功、推手、武器術として杖術や短棒、その他、柔術、格闘技、スパーリングなどの武術の練習を行っています。](太極拳)(サイトマップ)(武術・格闘技教室)(柔術・杖術教室)(サイトマップ)(格闘技・スパーリング)(サイトマップ)(周流ホームページ)(支部からすま武術教室)(支部こども武術教室
| 練習日記2010年 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by しも
| 1/76 | >>